ラクトフェリンとは

ラクトフェリンは健康習慣をサポートしてくれる効果や、ダイエットにも効果があると言われていますが、ラクトフェリンとはどのような成分を意味しているのでしょうか。そちらを説明していきます

 

ラクトフェリンは乳に含まれるタンパク質の一種であり、人間の母乳を初めとして、牛乳や山羊の乳に多く含まれている成分です。
また、唾液、涙、血清と言った部分にも含まれている成分でもあるのです。
そのため、男性にも含まれている事になりますが、母乳に多く含まれている事からも、女性の方が多く体内に含まれている事にもなるわけです。

 

因みに、ラクトフェリンは人間由来のものと、動物由来のものを区別しており、人間由来のラクトフェリンはヒトラクトフェリンと呼び、動物由来の物の中でも牛のラクトフェリンを、ウシラクトフェリンと呼んでいます。

 

冒頭でも説明を行ったように、ラクトフェリンには健康習慣をサポートしてくれる効果があるわけですが、この効果は主に免疫力を向上させる効果であり、ライオンのラクトフェリンなどの場合は、牛乳由来のラクトフェリンであり、人気のある商品でもあるのです。
これはライオンと言う会社が製造を行っている事での知名度による安心感もありますが、利用する人が多いことからも、その効果が広まり人気が高まっているわけです。
また、ライオンのラクトフェリンは、特殊なコーティングを施して製造が行われており、摂取したラクトフェリンは、胃で分解されずに腸まで届けられるようになっているのが特徴です。

 

タブレットタイプになっていますので、必要な場所で分解が行なわれるというメリットがあるわけです。

 

因みに、ラクトフェリンと呼ばれる成分は、熱や酸にとても弱い成分であり、そのまま摂取を行うと、胃などで分解されてしまい、効果がなくなるのです。
しかし、ライオンのラクトフェリンはタブレット状にする事で、熱や酸に弱い部分を克服させ、腸に届けられた際に有効成分を分解させて効果を促してくれるのです。

 

ラクトフェリンについてさらに詳しく掲載しているサイトがありますのでそちらも参考にご覧ください。ラクトフェリンを継続的に摂取して健康で元気な毎日を。